MENU

返済し続けるという意志を失わないこと

おまとめローンを利用して、借り換えに成功すると気分がずいぶんと楽になります。
楽になるのはいいことですが、けっきょく借りたお金は返済しなければいけません。
そこで油断してこれまでと同じような生活をしていては、また借金地獄に陥ってしまうかもしれません。
どうしたら、一本化した借金をきちんと返済できるのかどうかを考えてみたいと思います。

 

一本化した借金を返済するには

やはり大切なことは、返済し続けるという意志を失わないことではないでしょうか。
そのためには「支出リスト」を作成して、無駄な支出をしないようにすることが大切です。
あまり細かく家計簿のように1円単位で記録していくと、途中で面倒になってやめてしまう可能性もありますので、とりあえずは簡易的なもので構いません。
「食費」「水道光熱費」「通信費」「交際費」「返済金」などの大まかな項目を決めて、それを割り振るだけです。
普通に仕事している分には、収入というのは急激には増えないわけですから、それぞれ上限を決め、それ以上は支出しないようにするだけで、自然と返済ができるようになると思います。

 

そして完成した「支出リスト」を、生活していると必ず目に入る場所に張り出すようにしてください。
トイレでもいいですし、冷蔵庫でもいいと思います。もちろん複数の場所に張り出すのも有効です。
見たくないものを常に見える場所に貼っておくことで、嫌でも返済のことを考えずにはいられなくなります。

 

あとは使ってしまう前に、返済してしまうというのも有効です。
一番いいのは、銀行引き落としです。振り込みの場合、いったん手元に現金があるとついつい使ってしまう人もいるのではないでしょうか。
さらにボーナスなどで収入が多いときは「一部繰上げ返済」で多めに返済してしまうことも大切です。