MENU

同時に複数申込みなどはしない

おまとめローンの利用に必要な審査について私達は知ることができません。
審査の内容は基本機密事項となっています。銀行側から説明をすることもありません。
自分の今の状況を良く考え、審査を通りやすくするためにどうしたらいいか考えなければなりません。

 

審査の為の問題と、審査を受ける前にどのようなことをクリアしておくべきなのか。
金融機関が一般的におまとめローン審査の際に考慮する事項としては以下の点があります。

 

複数のカード会社からの借り入れの有無

 

通常、許容範囲は5件程度となります

 

例えば、5社から50万ずつ借り入れがあり、トータル250万の借金があった場合、審査を通るのは難しい。
信用があまりない人がカードを利用する際の上限は50万。
その上限枠ギリギリでそれぞれの会社に借金があれば、返済能力がないと判断されます。

 

しかし、2社に150万ずつ借金があった場合、合計は300万。
先程の例より借入のトータル金額は多いですが、借り入れ先が2社と少なく、
なおかつ1社につき150万の枠であればある程度の信頼があると判断されます、
そのため5社で250万の借金の方よりも、審査を通る可能性が高くなります。

 

支払い遅延があるか

3ヶ月以上の遅延が生じると、ブラックリストに載ります。
これは最低でも1年、最長で10年間は記録が残り消えません。

 

申し込み自体がブラックか

とにかくどこかでなんとか借り入れをしたいがために、
同時に複数の会社のカードローンを申し込んではいけません。
信用機関でその記録はすべて保存されます。審査を通るかどうかに関わらず、
1ヶ月以内に3件以上の申し込みをした時点で、無条件で審査に通らなくなります。

 

確実に審査が通るように、支払いの遅延に気を付け、また同時に複数申込などしないよう気をつけましょう。